さわやかな風に吹かれるって最高! 楽しいこと、心地良いと感じるものを求めていきたいと思います 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを更新しようしようと思いつつ、毎日疲れて忘れてしまう花椿です。

耐えられない、もう仕事を辞めようと思い、本社へ電話しようというところまで追い詰められましたが、どうやらもうすぐ新しい扉が開かれるようなので、信じてとりあえず今に至っています。

しっかし精神的にも肉体的にも疲れます。。。。




2010年はみなさんにとってどんな年でしたか?

私は・・・・「大きな流れに乗った」 そんな感じの年です。

来年もこのまま続きをいきます!!
スポンサーサイト

【2010/12/29 22:08】 | 思うこと
トラックバック(0) |
20090123163947.jpg


寒い 寒い  

本格的な冬がやってきてしまいました。

こんな日は近くの崖の湯温泉へ行って体を温めました。

眺めがいいんだよね。

露天は最高!

【2010/12/26 21:46】 | 徒然
トラックバック(0) |
何年か前にみた夢。

イメージは白い空間。

私が歩いていこうとする道の両脇から若葉が生い茂り、私の体に触れるほどだった。

その若葉がキラキラと光り、まぶしいなぁと思いながら立ち止まった。

その瞬間、心の底からいきなり湧き上がってきた思い。



ああ、私は何を選んでも正しいんだ!」



その夢が何を言おうとしていたのか、その時の私はよくわからなかったが、夢を見た後、数日は気分がすっきりし爽やかだった。

今にして思えば、あれもハイヤーセルフからのメッセージだったと思う。

きっとそう。

人生に間違いなどはなく、何を選択しても正しいのだろう。



なのに今の私は正しい答えは何か、求めてしまう。

しかもその「正しい答え」というのは、考えてみれば損得勘定や効率や体裁なのである。


またある人は何を選ぶにせよ、選んだものに対して責任がとれるかということが大事なのだと言う。

それが正しい選択の仕方だと・・・・


う~ん。

【2010/12/25 23:37】 | スピリチュアル
トラックバック(0) |
クリスマスです。

みなさん楽しく過ごされていますかな?

私はそれどころじゃありません(泣)

先日から働き始めたのですが、スタッフが私を含めて3人しかおらず、息が詰まりそうです。

しかも社員(50代後半か?女性)がヒステリー持ちで、もう一人のパートさんも本当嫌がっています。

今までそれが原因で辞めていったパートさんも数知れず・・・らしいのです。



は~ぁ、浄化期間が済んだから人間関係の良い所で働けるのではなかったの?

なんでこういう職場を私は引き寄せたの?

なんなんだろう?

私は間違った道を選んだのだろうか?

と自問自答をしていました。



あのオバサンの「ヒステリックさ」(思い通りにいかないとキィーキィー人を責める気持ち)は私も十分持っている。

醜くてイヤだから隠しているけど、自分の中のそういうエネルギーを受け容れて統合していくことが必要なのかな?


って何者になろうとしているんじゃ私は。。。。


まあ今日は休みだからそんなふうに思えているのかもしれません。

また明日以降、感情に振り回されそうになるかもしれませんし。

ただ自分や自分をとりまく存在たちを信じるしかない・・・とも思います。 

【2010/12/24 17:11】 | 思うこと
トラックバック(0) |
晴明神社

晴明神社



二条城から歩いて20分ほど、バスでも行ける、私の大好きな「陰陽師 安倍晴明」を御祭神としている晴明神社へ。

一千年の歴史のある神社だそうですが、意外と狭い境内。

でも社務所やお守り売っている所など新しくて人気のほどがうかがえる。(お賽銭たくさん集まりそう)

晴明神社に来られたことがうれしくてうれしくて、お守りを購入。

それ以来毎晩枕元に置いて寝ています。

まあここに来るような人は私を含めて不思議大好き・サイキックに興味ありありのような感じでしょう。

写真の左側は安倍晴明像。


正午をとっくにまわり体力もなくなってきたので、京都駅の駅ビルでランチをとり、お土産を買って帰路に着きました。

行く前は不安でいっぱい、ストレスだらけでしたが、今では良い思い出が増えた旅になりました。

【2010/12/20 22:12】 | 徒然
トラックバック(0) |
2日目

前日の疲れと寝不足のため、チェックアウトはゆっくり目の10時。

地下鉄を使い「二条城前」という駅で降りると目の前が二条城。

入城料600円。  ちょっと高くないスか?

私のおぼろげな修学旅行の思い出は、たしか部屋にお侍などの人形がいたはず。

国宝 二の丸御殿を入っていくと、いましたいました人形たちが。

しかし暗くて部屋の中の様子が見えにくい。

障壁画は狩野探幽とか、その弟子たちの作品なのだが、遠くて暗くて・・・・。

本などに載っている写真はライトをめいっぱい点けて撮ってあるから感じがちがうなぁ。

でも代々の将軍や名だたる大名たちが歩いたであろう廊下を時空を感じながら歩きました。

大政奉還も二条城で行われたのですね。

廊下の各所に、音声案内機がついていたので知識がなくても楽しめました。

外にでてから二の丸庭園などを楽しみ、ぐるっと周ってくると結構な距離です。

本丸御殿は期間的に非公開。

二条城も見たし、次はとうとう「あそこ」に向かうか~~~~~~~!!

【2010/12/19 15:11】 | 徒然
トラックバック(0) |


根岸
あそこは「清水寺」ですか?

なんか良いよねー
良い気をこっちにも送ってよ♪
23日 大和商会(フジプライズ)協賛の
ロードレースに出ます。
ハーフです。
なんか嬉しいよね 自分のいた会社が
がんばっているのって
家内と年上のママも誘って走ってきます♪


花椿
清水寺は1日めに行ってきたんだって!
前日の記事を読んでくだされ。
大和商会協賛?
すごい。
がんばって
走ってね。

コメントを閉じる▲
御影石を敷き詰めた狭い「ねねの道」を通って、二年坂、産寧坂を歩きました。

修学旅行などで訪れるお馴染みの場所です。

両側にお店が立ち並び、見ているだけで結構楽しいけど、体力的にはきつい。

清水寺に近づくにつれ観光客の数も多くなり、そのうち修学旅行生でいっぱいに。

さすが観光名所「清水寺」。 

でもこの年の瀬に修学旅行する学校って結構あるのですね・・・。

私も京都といえば真っ先に思い浮かぶのは「清水寺」かなぁ。

清水の舞台を満喫し、元来た道を引き返しました。

もうね、来る時に坂で足腰やられてガクガクですよ。

それでもがんばってめっちゃ歩きましたから。

途中、すごい坂を上っていくと坂本龍馬のお墓があるようでしたが、これ以上無理って感じで断念。

チェックインするためにホテルに向ったのでした。

ホテルの部屋はシングルで予約したのですが、ツインの部屋をシングルとして用意してくれていたので割りと圧迫感がなくてラッキー。

でもね、所詮はビジネスホテルだから、トイレやお風呂がそれなりなんですよね。

本当は温泉でもある景色の綺麗なホテルにでも泊まりたいのですが、今回は3日前にあわてて決めたし、景色が綺麗なところは祇園から遠くてお値段もしますから。

一日とても寒かったので疲れた体を少し休ませて、京都を訪ねたら是非行きたいと思っていたパワーストーンのお店に向いました。

このブログのリンクのところにある「クロージョーアイズ」です。

記念になにか一つ買っていこうと思い、選んだのはとても綺麗な色の「ブルーミント アマゾナイト」。

お店のサイトのブレスレットのところに載っていますが、とても発色がキレイで気に入りました。

ホテルに戻ってレストランで夕食を済ませ、あとは部屋でゆっくり。

脱いだコートをよく見るとびっくり。

京都にきて「ウン」がついたようです。

思い返せば・・・・

駅をでてから一人ボオッと歩いていると右肩のあたりに何か落ちてきたような気がして確認したのですが、なんともなっていない。

おかしいなぁと思いつつ、なんともなってないのでほっておいたのです。

ホテルにチェックインしてコートを一度脱ぎ、また着て出かけました。

鏡でチェックしたのに、前だけしか見ず、見落としていました。

右肩の首よりの後ろのほうに鳥の「ふん」がついていたのを。

くっそ~、オニューのコートだぞ!

しかも一日気取って歩いてしまったじゃないか!

まあ「運」がついたってことで、笑いに変えておこう!!


夜は早めに寝ましたが、やはり何度も目が覚めてゆっくりは眠れず。

乾燥がひどいし。

どこでも寝られる人がうらやましい~。

【2010/12/18 17:30】 | 徒然
トラックバック(0) |
京都

八坂神社

 

15日から16日にかけて京都へ旅行に行ってきました。

旅行らしい旅行なんて久しぶりで、行く前は緊張で本当気が重かったのですが、行けば行ったでなんとかなるものですね。

朝7時50分の高速バスで、途中休憩2回、運転手さんがこれまたブンブン飛ばす人で12時には京都深草につきました。

電車で京都四条まで移動し、駅から歩くこと10分ほどで「八坂神社」へ。

この八坂神社は通称「祇園さん」と呼ばれており、御祭神は「スサノオノミコト」。

江原さんの本によると「スサノオノミコト」は霊的なパワーの強さでは比類ない神様で、また荒々しいほどのお力で穢れを祓う神様なので、悪縁を断ち切ったり、力強く人生を切り開くための神社だそうな。

季節外れのせいか境内は閑散としており、冬の京都ってこんな感じ?と拍子抜け。

隣接している円山公園もひっそりとしていましたが、桜の季節になればさぞかし綺麗だろうと思われるしだれ桜の木がたたずんでいました。

寒かったのですが、人がいないぶんだけゆっくりとできたという感じです。

近くに「知恩院」がありますが、今回はパス!

とりあえず地図をたよりに「ねねの道」へ。

【2010/12/17 16:12】 | 徒然
トラックバック(0) |
イルミ3


映画化されて話題になっている「ノルウェイの森」。

昔あれほど話題になったのに、本は一度も読んだことがなかった。

今になって映画化されるとは・・・。


ところが、探してみればありました、ありましたよ。

嫁にいった妹がむか~し買った本が上下巻ともそろってとってありました。

ラッキ~!!

これで話題についていける!!

【2010/12/14 10:09】 | 思うこと
トラックバック(0) |
登場人物

まりこ 42歳  花屋店員
かずみ 38歳  専業主婦 


かずみ 「ねぇ、風の噂でちらっと聞いたんだけど、花椿さん働く所決まったって本当?」

まりこ 「そうなんだって! 今度は婦人服の店員らしいよ。」

かずみ 「へぇ~、年越しを前に決まってよかったね。」

まりこ 「うん、本人は1月から失業保険を受給するつもりでいたみたい。

でもどっちみち次の認定日までに1回は求職活動しておかないともらえないから、したら予想外に採用になったって!

それとこの前『この3ヶ月は私に必要な浄化期間だった』っていうメッセージもらった後、じゃあ浄化期間すぎたから働いてもいいってこと?と思って行動したのもあるらしいの。

いわゆるその浄化期間の最中は求職活動をしても全然ダメだったって言ってたよ。」


かずみ 「そうなんだ~。」

まりこ 「でね、働き始める日は21日からにしてもらってね、今週は重~い腰をあげて京都旅行に行くんだって!」

かずみ 「京都?今の季節寒くない?しかも何もないでしょ。」

まりこ 「今まで京都が気にはなっていて時間はたっぷりあったけど、どこに行ったらいいのかわからなかったし、そんな気分になれなかったみたい。

でもこれで働き始めたらまた当分行けないし、どこを訪ねたらいいか目安がついてきたということよ。」


かずみ 「そうか~、色々感じることがあるんだろうね、きっと。」

まりこ 「求職活動より京都旅行を決めるほうが荷が重かったと嘆いていたよ!

どうせ行くからには楽しんで欲しいと思う。」

【2010/12/13 17:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
イルミ


アルプスあずみの公園へクリスマスのイルミネーションを見に行ってきました。

さすが国営だけあってすっばらしいボリュームです。

3年ほど前にも行ったことがありますが、よりパワーアップしてました。

土日はすごく混雑するようですが、平日は余裕です。

ただものすごく寒いので温かい格好をしていったほうがいいと思います。

【2010/12/11 15:01】 | 徒然
トラックバック(0) |
祐ちゃんの日本ハム入団会見は華やかだったね~。

相変わらず爽やかだった。

こういう話題は明るくて良い。

ダルビッシュ選手、田中マー君とか華のある投手はみんなパ・リーグで、こうなってくればパリーグのほうが面白いんじゃないの?

祐ちゃんのご活躍期待してます。




【2010/12/09 16:26】 | 雑記
トラックバック(0) |
海老蔵のことが速報で流れたが、速報にするようなこと?

自分のしたことが自分に返ってきただけじゃない?


【2010/12/07 20:35】 | 雑記
トラックバック(0) |
うつ病のいとこから連絡があり、今現在働いているという。

ランチに誘われたので、昨日会ってきたのだがとてもがんばっているようだった。

その勤務先は誰かの紹介なのか尋ねると、9月に私と公園に散歩に出かけた際、私が

「自分の家のパソコンでもハローワークの求人募集見られるんだよ♪」

と言ったのを聞き家に帰ってさっそく調べたそうな。

そして決めて直接そこへ電話したら即採用されたということだった。

病院のほうも今では1ヶ月に1度の通院でいいとのこと。

驚異の回復力である。

今年の7月ごろまでは「死にたい 死にたい」と思っていたというのに。

そこには色々な経緯もあるのだが、そのいとこ自身がスピリチュアルなことを素直に受け入れ、人との出会いに感謝し、流れに逆らわないようにしている。

私から見れば物質的価値観バリバリのように思えていた人だったが、変わりつつあるようだ。

もともと性格は素直だし。

仕事は接客業で体力的にも大変そうだが、うれしい特典もあるようで、とりあえず一歩踏み出せてよかったと思う。

少しずつ歩いてもらえばいい。

【2010/12/04 23:04】 | 思うこと
トラックバック(0) |
今朝のことでございます。

部屋を片付けていた時、ふいに

「この3ヶ月は私に必要な浄化期間だった。」

という思いがこみ上げてきました。

自分が思考したわけではなく、湧き上がってきたという感覚です。

それと同時に気分がすうっとしてものすごく晴れやかな気持ちになりました。

多分あれがハイヤーセルフとつながっているという感覚だと思います。

12月に入ってから気分が変わり、なんかエネルギー変わった?と薄々感じてましたが、その通りだったのですねぇ。

今月は素敵なもの、きれいなものを見たり、聴いたり、体験して脳にバンバン刺激を与えたいと思ってます。


目標

一日 一刺激!

一日のうちで必ず脳が活性化するようなことを一つやる!!

【2010/12/02 17:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
人が上手に生きられないのはやりかけのまま気が散ってしまい

十分に能力を発揮できずに現在にいたるからである



                         リルケ

【2010/12/01 12:02】 | 言葉
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。