さわやかな風に吹かれるって最高! 楽しいこと、心地良いと感じるものを求めていきたいと思います 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふすまが出来てきた!

無地でアイボリーっぽい色だから、部屋がぐっと明るくなった。

やっぱり新しいっていいね。

これで部屋の波動もぐっとあがったことでしょう!!

髪の毛も3ヶ月ぶりにカットした。

私自身も気分転換だ~~~。

スポンサーサイト

【2010/09/29 20:22】 | 思うこと
トラックバック(0) |
さ~あ、今日は天気が良いから久しぶりに安曇野にでも遊びに行くか~!!


朝起きてそう思ったのもつかの間、父親が襖(ふすま)を職人さんの所へ持ち込むという。

今日?日曜日じゃん! 

向こうの都合だって考えれば?

それに自分で持ち込まないで取りに来てもらえばいいのに!



いくら言っても聞く耳持たず。

それどころか癇癪(かんしゃく)を起こす始末。

本当にB型の年寄りは手に負えない。。。。


しかも母親が「この際だから他の部屋のも替える」と言う。

2階、1階、天袋も合わせて15枚の襖をはずし、キレイに拭いて階下に下ろした。

襖が無くなると押入れのなかは丸見えで、あまりの酷さにまた大掃除が始まる。

1つの押入れを掃除し始めると、そこだけでなく連鎖して他の押入れや物置きもやるハメになるから疲れるのだ。

そんなこんなで何とか片付いたのが午後2時近く。

安曇野散策は当然無理。


あ~でもこれで襖がキレイに出来上がってくれば部屋の感じが相当変わるかも。。。

そしてこれだけ家中のものを動かすってことは、家の中の気というか波動みたいなものも変わるかもね・・・。

な~んて楽しみにしている花椿であります。

【2010/09/26 18:02】 | 思うこと
トラックバック(0) |


根岸
やれやれですね。
でも出来上がったふすまは多分
素晴らしいものになっているでしょう♪
お父様の活躍が良い思い出になるのでは!


花椿
私の部屋の入り口の戸も持っていったため、昨夜は「あるべきものが無い」状態で、なんかよく眠れませんでした(泣)
でも冬が来る前にやっておいてよかったです。
冬にすべての襖がなかったら・・・・
考えただけでもさむっ!!


コメントを閉じる▲
私の部屋の襖(ふすま)。

超きたない。

それもそのはず、2階を増築した時以来だからもう30年くらい替えていない。

色褪せたり、しみになったり、やぶれたり・・・・。

柄も地味な松だし。


そこで一念発起して、張り替えることにした。

よくホームセンターなどに自分で張り替える襖紙が売っているが、きっと苦労するわりにはキレイにできないだろうし、結局襖を傷める原因になると思い、職人さんに頼むことにした。

今日、その襖紙の見本帳を貸してもらったのだが、年配の職人さんのセンスだからおしゃれでモダンな感じなものはなく、いっそ無地にしようかなとも。

参考までにインターネットでも柄を調べてみたが、意外と素敵な柄は少ない。

この分野ももっと女性の意見や好みそうなものを取り入れれば、おもしろいものができあがったり、アートな感じで盛り上がりそうな気がするんだけどな。。。。

「無地は安っぽい!」とガミガミ言ってくる母親。

「無地はシンプルでいいし、広がりがでる。お金だすのは私なんだから、私の好きなのにする!」

とバトルを交わしながら、考えるのであった。



あっそうだ、引き手も替えようっと。

【2010/09/24 14:27】 | 思うこと
トラックバック(0) |
もうじき もうじき 満月だ・・・

明日は十五夜だけど、満月はあさって。

今日も月がきれいに出ている。

ソワソワするなぁ。

満月が近づくと 私のなかにおばけがでてくる。

月の光を浴びなくちゃ もったいない もったいない。

もったいない おばけ。

そのくせ月の光を浴びすぎるとなぜか眠れなくなる。

なんなんだ・・・・。

なんでこんなに月が好きなんだろう・・・。



蛇足ですが、水嶋ヒロが俳優業辞めて執筆活動に専念だって。

あんなに良い男で仕事も引っ張りダコなのに・・・。

もったいない。

【2010/09/21 20:43】 | 思うこと
トラックバック(0) |
おととい「足心呼吸法」をやったら、昨日はなんと5年間悩まされ続けた耳鳴りがとても小さくなりました。

「今までどんなことしてもこんなことなかったのに。これでやっとやっと救われるかも~」

と光明を得たような気がして心が躍りましたが、今日になったらまた元の大きさに戻りました。

だいぶ落ちている花椿です。

でも3ヶ月は続けてみるも~ん。

その先になんかあるような気がするし。




【2010/09/19 17:07】 | 思うこと
トラックバック(0) |
午後は空港公園へ行ってゆったりまったり。

やっぱり私の一番のストレス解消法は自然に接することだわ。。。。

半月ほど前に行った時はまだ暑くて暑くて仕方なったけど、今日はもうすっかり涼しい。

本当に癒された・・・・



その空港公園にある図書館で見つけた一冊の本。

「霊の発見」

題名だけ聞くと思わず敬遠したくなるような。

五木寛之さんと鎌田東二さんという人の対談形式になっている内容だ。

目次をたどっていくと

「霊は足から入ってくる」という章が。

この鎌田さんという人、昔は歌手をやっていたことがあり、歌を歌うときに「喉で歌う」「腹で歌う」「ハートで歌う」など色々試していたのだそうだが足の裏で歌ったとき初めて「歌う」という感覚がきちんと出てきたそうな。

足の裏で歌う・・・・足の裏を意識して歌うってことかな?

五木寛之いわく、「足心呼吸」っていうものらしい。



私、その話を聞いて納得。

以前に、夜中に起きる寸前、足からすごいエネルギーがグワッと入ってきて確かめたら貼ってあった美輪さんのポスターが剥がれて足(の裏)にあたっていた・・・という記事を書いた。

他にも、金縛りに合うときは必ず足元からまるで重いローラーで押しつぶされるように胸の方へあがってくる。

足ってなにかあるのかな?って思っていた。

この前レイキのティーチャーに「浮幽霊は足元にいる」と教えてもらって納得。

私は特にグラウディングをしっかりやらねば・・・・とここ数日思っていたところで、思い起こせば仕事を辞める前何ヶ月間は仕事で履いていたサンダルの靴底が磨り減ってすべるわ、そんなんで歩き方がおかしいからタコができて痛いわ、でももうじき辞めるから新しいのは買いたくないし。

・・・・で足の裏は最悪状態だった。

だめだこりゃ~!!

知らないって怖ろしいわね。

でも身をもって体験すると不思議なことっていっぱいあるのね。

ちなみに「足心呼吸」って由美かおるがやっている西野式呼吸法でも教えてるらしいです。

じゃあ続けていれば私も由美かおるのように?

【2010/09/17 20:37】 | 思うこと
トラックバック(0) |
超ぜいたくなんだけど、家でゆっくりしているのももうそろそろ飽きてきた。

ひまな感じがしてきた。

もちろん仕事探しはしているのだが・・・。

今日から気温も涼しくなってきたのでいとこを散歩に誘ったら、知り合いが経営している食事処でランチの手伝いをし始めたとのこと。

少しずつ回復にむかっているようで、よかった。

実は私はその経営者にあまりいい印象を持っていなかったのだが、今回そのいとこを結構親身になって面倒をみてくれていたようで「なんだ、良い人じゃない!」と見直した。

人間ってやっぱり多角度からその人を見る必要があるね・・・・。


でもって、どこかパワースポットに行きたいなぁ・・・と思い、テレビ放送で一躍有名になった分杭峠(ぶんぐいとうげ)を調べてみると、なんと今有名になりすぎて途中からシャトルバスに乗り換えないといけないとのこと。

上高地なみだわ。

そんなことやっていたら一日がかりになりそう。

あ~、行ってみたい。

でもめんどくさい。

やっぱり行ってみたい。

誰かパワーのある人に引っ張っていってもらわないと行けそうもない。(他力本願)

【2010/09/14 17:13】 | 思うこと
トラックバック(0) |
さて自分の生きがいが見つからないとか、何をすればよいのかわからないとか、何か特別なことをやりたいとか、小さなことは意味がないという思い込みや、あるいは現実離れした空想をもち、まわりから理解を得られないといった、さまざまな悩みが人の心を落ち込ませます。

自我を確立し、クリエイティブに生きる、自己実現という風潮は一つの大きなプレッシャーをつくり出しているのです。

そして自分を伸ばそうと思う反面、体力、気力がついていかず、やがて自己嫌悪に落ちていき、無気力になったり、うつになるのです。

できる、できないということにとらわれず、だめであっても、あるがままの自分を愛することです。

別に特別な人になる必要はないのです。

大切なのは、今にいることです。

お掃除や日々のさりげない仕事も大切です。

今与えられていること、やらなければならないことを、まず無心で行うのです。

そこから道が開かれていきます。




       ヨグマタ相川圭子 「心を空っぽにすれば夢が叶う」より

【2010/09/13 11:04】 | スピリチュアル
トラックバック(0) |
え~、テンプレ変えました。

それはしょっちゅうなので別にめずらしいことではないのですが・・・・

ブログ名も変えてしまいました。

今までの「THAT'S WHAT I WANT」というのはゴスペラーズの曲名で、ブログを立ち上げるとき名前に困って、たまたまその時聞いていた曲名を拝借したわけです。

でもやっぱりわかりづらいし、覚えづらいし、入力するのもめんどくさい。

日本人なら日本語のわかりやすくて、やわらかい感じのほうがいいかなと思いまして。。。。

あと私は「風」が大好きでして、家も山の中腹にあるので良い風が入ってきやすいですし、人間関係もさわやかな風のような関係を好みます。

さすがに冬の凍えそうな風や台風のような強烈な風は困りますけど。

時間帯もこのテンプレぐらいの時間帯が好きなんです。

夕方よりも遅い、夜との境目ぐらい。

ほとんど夜と言えるんだけど真っ暗になりきっていない、うっすらと明るさが残っている。

山の向こうに太陽が沈んでしまっているのだけれど、沈みきっていないから山の稜線がオレンジ色に浮かび上がる・・・という感じの時間帯。


内容のほうは思っていることや感じていることをもっと上手に表現できるようになりたいと思っています。

毒舌も引き続きあります。

よかったらこれからもよろしくお願いします。

【2010/09/12 15:44】 | 思うこと
トラックバック(0) |
どーでもいい話だけど、野村ヨッチャンってまだ浜崎あゆみのバックバンドやっているんだ・・・。

ながいよね。

「たのきんトリオ」のなかでは私はヨッチャンが一番好きだった。

笑顔がかわいくて人が良さそうな感じがして。

あの頃は「え~っ!」ってみんなに言われたけどね。

【2010/09/10 21:43】 | 雑記
トラックバック(0) |
昨夜はパソコンがたちあがらなかった。

CDランプだけはつくが、あとはうんともすんとも、SHARPのロゴさえも出ず。

あせったが、ほっといて今日電源入れてみたら普通にたちあがった。

チッ! 人騒がせな・・・。

あと6,7年もってもらわないと困る。


明日は台風がやってくる。 

涼しくなるって!  ワクワク。

  

【2010/09/07 17:57】 | 雑記
トラックバック(0) |
マイブーム


裸足で庭の土を踏むこと。


この前、公園でやってみたら結構気持ちよくて、家の庭で毎日やってます。

しかし庭の土は暑さで乾燥しすぎていてイマイチ。

緑が多くて少し湿った感じの公園の土くらいがちょうどいい。


【2010/09/05 11:19】 | 思うこと
トラックバック(0) |
あいかわらず暑い日々が続いていますけれども、雲はもう入道雲ではないんですね。

秋空の象徴、いわし雲がでてくる日は近いのでしょうか?

私は予定通り仕事を退職しまして、骨休めをしております。

自分は元気だと思っていましたが、辞めたら急に疲れがどっと出てきまして・・・。

やはり精神的、肉体的な疲れって知らず知らずのうちに溜まっていたんですね。 


あ~、もう少し暑さが落ち着いたら、車山高原とか霧が峰とか上高地とか遊びに行きたいなぁ。

爽やかだろうな・・・。

【2010/09/04 11:57】 | 思うこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。