さわやかな風に吹かれるって最高! 楽しいこと、心地良いと感じるものを求めていきたいと思います 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はひさしぶりにとてつもなく具合が悪くて寝ていましたよ。

外は5月のような気温だったらしいけど、私は布団の中で寒気を感じておりました。

多分先週忙しかったので疲れがでたのだと思います。

夜にはだいぶよくなって、今日は全然だいじょうぶでした。

おかげで真央ちゃんたちのスケートを見ることができ、洗濯も掃除もできました。

健康ってありがたい。

でも本当は明日休みたいなぁ。
スポンサーサイト

【2010/02/26 17:25】 | 雑記
トラックバック(0) |
昨日でイトーヨーカドー塩尻店がとうとう閉店した。

人事ながら少し淋しい気が・・・。

社員はそれぞれ他の店舗に異動。

パートは全員解雇。

会社都合だからすぐ失業保険もらえるらしいけど、長いこともらえるわけじゃないし。。。

とりあえず お疲れ様でした と言いたい。    




【2010/02/22 20:50】 | 思うこと
トラックバック(0) |
塩尻店の応援ももう入っていなし、昨日で棚卸しも終わり、やれやれ一区切りついた。

今日はお休みなので男子フィギアスケートのフリーの演技を見ることができた。

小塚選手は4回転ジャンプを決めて「うぉ~!!」という感じだった。

他の演技もきちんと決めてさすがだった。

織田選手の順番は、ライサチェック選手の完璧な演技のあとだったのできっとプレッシャーだったと思う。

途中で靴紐が切れるというアクシデントもあり、見ているほうもアチャ~。

でもよく建て直してくれた。

高橋大輔選手は最初に4回転ジャンプを失敗、転倒。

その後は建て直して演技してくれたが、正直、メダルは無理かと思った。

名前は忘れたけど、最後から2番目に演技した選手の演技が素晴らしくて、こりゃいよいよ高橋選手は4位だなと思ったら、意外と点数が伸びなくて高橋選手のメダルが確定してホッ。

よかったね~。  おめでとう。

ロシアのプルシェンコ選手は、なんかショートプログラムの滑りと違ったのよね。

SPの時は、まあほんとに王子さまみたいな流暢な演技だったのに、今日はジャンプもイマイチ。

転倒こそなかったものの・・・・。

金メダルのライサチェックは背も高いし手足が長くてリンクに映えるし、ミスのない完璧な演技。

納得の金メダルでしょう。

その他のいろいろな選手を見ていても、わかりやすいテーマ性を打ち出してくる選手の滑りには魅かれるし、男子も結構おもしろいんだなと思った。

女子も楽しみ。

【2010/02/19 15:24】 | 思うこと
トラックバック(0) |
今週は木曜日に棚卸しがあるので今日は振休。

日曜日に休めるなんて何ヶ月ぶりかしら。。。。

「笑っていいとも増刊号」や「アッコにおまかせ」を見ることができる幸せがあり。

本当になにもせずボォッと過ごす幸せがあり。

昼寝しておやつ食べて。

ただ歯茎が腫れてみっともない顔になっていたけど、誰に見せるわけでないし。

心配事がない休みは最高!!




【2010/02/14 21:09】 | 雑記
トラックバック(0) |
昨日は給料日だったので今日は生活費をおろしに銀行へ。

午後3時半ごろ雨が降っていて寒い中「健康のために」と歩いて行った。

「うわ~今日はすいている!! 誰もいなくてこれはいい!!」

お金をおろして通帳を確認すると「手数料 105円」とられている。



・・・・・・今日は祭日?

なんだよ~~。

自分の休日と祭日が重なることなんてめったにないから、気付かなかったよ・・・・

105円あればアイスクリームの1つも買えたのに、損した気分だった。

でも外の寒さに比べたら家の中は極楽のように思えてきてイヤな風呂掃除もはかどった。

しばらく寒さで耳がちぎれるように痛かったけどね。

【2010/02/11 16:44】 | 思うこと
トラックバック(0) |
しっかし、世の中「嵐」「嵐」って騒ぎすぎじゃない?

会社でも結構な数の同僚(しかも40代半ば)が嵐のファンでファンクラブに入っていたり、ビデオの貸し借りしたり、東京までコンサートに行ったり。。。。

よくそんな元気が在ると思って感心する。

まあ楽しみがあるってことは良い事だけどね。。。。


【2010/02/07 21:04】 | 雑記
トラックバック(0) |
神よ 願わくば私に 

変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと

変えることのできる物事を変える勇気と

その違いを常に見分ける知恵を授け給え

                カート・ヴォネガット





昨日ネットサーフィンをしていて見つけた言葉。

カート・ヴォネガットという人の小説の中の言葉らしい。

【2010/02/05 16:56】 | 言葉
トラックバック(0) |
昨日から今朝にかけて結構な雪が降った。

運が悪いことに今日は塩尻店へ閉店セールの応援に行く日。

雪道の運転なんて通いなれた普段の勤務店に行くにもイヤなのに、もっと遠い所へ行くなんて最悪だった。

後続車にさんざん煽られながら「なんで私がこんな目にあわなくちゃいけないのよ~!」と泣きながらなんとか無事に着いた。

しかし他店応援は疲れる。

雪が降り積もり道が凍っていたせいか、お客さんも全然こない。

だから時間が長くて余計にいやになった。

でも希望が湧いてくることもあっった(仕事で)。

ここのところストレスが溜まりに溜まってまた夜うまく眠れなくなった。

昨夜から自分の気持ちをもっとこまめに日記帳に書くことにした。

見えてくることもあるかもしれないと思って。

あした、あさってからまた寒くなるらしい。

ピンチの時がチャンスの時。

ありがとうございます。

【2010/02/02 22:09】 | 思うこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。