さわやかな風に吹かれるって最高! 楽しいこと、心地良いと感じるものを求めていきたいと思います 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から梅雨明けまでの期間、2kg減のダイエットに励むことにした。

最近節操なく食べていたら2kg太ってしまい、とても醜いお腹回りになってしまった。

このままじゃ間違いなく中年太りへの道をまっしぐらだ・・・・・。

梅雨が明けたらきっと暑くて何もする気がしなくなるのは目に見えているから、3週間だけがんばる。


スポンサーサイト

【2008/06/29 20:47】 | 雑記
トラックバック(0) |


根岸
先週まで1か月 朝6時に起きてランニングをしてました。
(週3日か4日です)
昨日のレースがあり 今日は体中が・・・・
今週はお休みをいたします。
また来週から走りますが 朝ごはんがおいしく
ダイエットのなるか?
いろいろとやったのですが おなかのタルミをなくすのは
全身運動と考えてのランニングですが
効果は3か月後と今までやったことのある弟に聞いた話です。
長いスパンが必要ですよ。
・・・・・がんばれ!


花椿
朝6時に起きてランニングですか~~?
朝の弱い私には考えられない話です。
でもランニングはとても効果が得られるようですね。
長いスパン・・・くじけそうです・・・・。



コメントを閉じる▲
昨夜は辰野のホタル祭りに行って来た。

松本からは下道を通っても1時間ちょっとで行ける。

ホタルをマジマジと見るのは子供の時以来のことだ。

私の中では、ホタルはもっと遅い7月から8月ぐらいに出回るイメージだったが、ゲンジホタルは今頃がピークらしい。

辰野の駅の駐車場に車を置いて「ホタル童謡公園」まで1km歩いただろうか。

着いたときはまだうっすらとあたりが明るくてどうなることか予想もできなかったが、暗くなるとたくさんのホタルが光り舞い始めた。

ヘイケホタルに比べると光りが大きくてキレイ。

クリスマスのイルミネーションみたい。

自然に接してとても癒された。

しかし・・・・・

一緒に行った同僚たちは携帯で撮ろうとしていたのだが、高性能のカメラでもない限り撮れるわけがない。

みんな静かにホタル観賞をしているのに、カシャカシャと音をたて「撮れない、撮れない」と大騒ぎしている姿に私はキレた。

最初に「ホタル保護育成協力金」として300円払っているにもかかわらず、ホタルを捕まえて持って帰ろうとするし、一緒にいて恥ずかしかった。

全然意味がわかっていない。

それとも私が厳しすぎるのだろうか?

癒し&怒り。  

両方体験できた貴重な夜だった。

【2008/06/27 21:44】 | 徒然
トラックバック(0) |
昨夜いままでに味わったことがない気持ちになった。

普段どおり仕事から帰ってきて夕食、お風呂からでて気分良く冷蔵庫からカステラを取り出そうとしたときのことだ。

母親が

「昨日の夜、冷凍庫(冷蔵庫の一番下の引き出し)が少し開いていたよ。きっちり閉めてよね。氷が変なところにできていたじゃん。」

といきなり私に向って文句を言った。

確かに前日の夜、冷凍庫を開けたが最後まできちんと閉めたし、それはしつこく確認した。

第一冷凍庫が少しでも開いていれば、ピーピー鳴って知らせるはずだ。

頭にきたので、「私はいつも最後まできちんと閉めている!」と言い放ち、自分の部屋へ戻った。

最初のうちはいつもぐちぐち言われることに腹がたっていたのだが、そのうち生きているのがいやになった。

会社で人間関係やお客さんに気を遣い、家に帰ってまでしょっちゅう文句ばかり言われ、なんでこんな思いまでして生きてなきゃいけないのか・・・・・・。

人間が感じる怒り、悲しみ、辛さなどを通り越して、変な次元に一瞬心が行ってしまったようだった。

母親に言われたことは大したことじゃないし、とくに絶望的になる出来事があったわけではないのに。

それはそのときの自分も理解していた。

ただ心がそうなってしまったのだ。

言葉であの気持ちは言い表すことは難しい。

我に返ったのは、カステラを無意識のまま食べながらも少しおいしいと思った時。

私があの気持ちを味わったのはほんの5分ほどだったが、あれがずっと継続したら自殺したり、人を殺傷することになるのかもしれないと思った。

と同時に、家族を捨てて他の女と駆け落ちしてしまう男もあんな気持ちを持ち合わせているのかもしれない・・・・と感じた。

しかし今思うに、もしかして私はストレスが相当たまっているのではないだろうか・・・・。

気付かないフリをしているだけで。

もしかしてある日突然うつ病になるタイプか?

【2008/06/22 21:15】 | 思うこと
トラックバック(0) |
20080620201633


先月伊勢参りにいった時、おかげ横丁の「宮忠」というお店で水晶とインカローズのブレスレットを購入した。

まさかパワーストーンが手に入るとは思ってなかったので持ち合わせがあまりなく、一つしか買えなかったが、他にもインカローズのみのブレスレットやシーブルーカルセドニーなど種類がたくさんあり目移りした。

そのとき購入したブレスレットは10mm玉で、その玉の大きさが存在感があり非常に気にいった。

家に帰ってから宮忠のホームページを調べてみると、おぉ~、あるある。

しかもなんと6月中はホームページリニューアル記念で天然石は20%引き!

欲しい商品について質問のメールを送ると、工場長さんからご丁寧なお返事をいただいた。

これはもう買うしかないでしょ。

たくさん欲しいものはあるけれど今回はラピスラズリの10mm玉と御神札掛を注文、昨日届く。

伊勢神宮で買ってきた神札(木でできている)は大きすぎてウチの神棚の神殿に納まりきらなかったため、私の部屋に置いておいた。

だが、そこらへんに立て掛けておいてもすぐ倒れるし、本来目線より祀るのが正しいやり方なので、壁掛け用を頼んだわけ。

さすがそれなりに造ってあって、ぴっちり納まった。

これでもうOK!!  安心してお願いごとができる。

天照大御神よ、わたしにさらなるご加護を!!

【2008/06/20 20:16】 | 思うこと
トラックバック(0) |
この前、同僚の車に乗っていてガソリンを給油する際のことだ。

セルフ給油所だったが、その同僚はエンジンを掛けっぱなしのまま給油しようとした。

私はあわてて「エンジンを切って!」と言ったら、その同僚は

「私はいままで給油のときにエンジンを切ったことはないよ。セルフでもスタンドの店員に入れてもらった時も。」

とのたまう。(まだ若葉マークついているが)

え~~~!! エンジン切るのは常識だよね。引火したらどうするの?

店員が言わなかった?  そりゃアホじゃ!

とにかく私が勝手にエンジンを切ったが、同僚は納得しない様子。

帰り道にもう一度給油する時もまたぶちぶちと同僚が文句を言い出したので、エンジンかけたままだとその間もガソリンを消耗しているんだと言ったらやっと納得した。

エンジンをかけたまま給油して一体なんのメリットがあるというのだ。

それこそムダなアイドリングだし、エンジンの中で爆発・燃焼させているのだから、一番怖いのは引火だ。

そんなこと誰に教わらなくたってわかるでしょうに・・・・。

びっくりした。

でももしかして私が常識だと思っていたことが間違っているのかと思い始め、調べたらやはり「消防法」でエンジンをかけたまま給油することは禁じられているらしい。

そりゃ、そうだよね・・・・。

【2008/06/12 12:56】 | 雑記
トラックバック(0) |


根岸
当り前だのクラッカーでやんす。
常識です。
車の中での喫煙もNGですよ。(5年前に禁煙してますので)



花椿
そうだしょ、そうだしょ。
も~ぉ、怖いったらありゃしない・・・。
しかしガソリンが異常に値上がりしてしまって、このごろではあまり遠くに遊びに行く気がしませんね(涙)


コメントを閉じる▲
ふぇ~~~!!

ワーキングプアー   とはまさしく私のことだ!!

時給はちっともあがらないのに、差し引かれる金額ばかりが増え、年々もらえる給料の手取りは低くなっていますけど?

市・県民税決定の通知書がきたけど、ろくろく稼いでいないのにこんなに納めなきゃいけないの?という額だし、先月から健康保険料が倍になった。

「今月の給与から、新たに、高齢者医療制度への負担(特定保険料)が開始されたことにより、健康保険料を引き上げさせていただきました。

高齢化社会をみんなで支えるとの趣旨を、ご理解賜りますようお願い申しあげます。」

と給料明細の隅に説明があった。

高齢者医療制度への負担が開始って・・・・・ええっと・・・私たちの給料からなぜ引かれるの???

まったく、かたや天下りや既得権益で甘い蜜を吸う人間たちがいるのに、国民はなぜこんなに苦しまなければならないのだろう。

「働けど働けど 我が暮らし楽にならず じっと手をみる」

自民党に石投げつけてやりたいよ。

【2008/06/09 08:59】 | 思うこと
トラックバック(0) |
20080601170520

猿田彦神社



道開きの神様 「猿田彦神社」。

実は松本にも猿田彦神社があり、何年か前に,ある迷っていることを聞きに行ったらすぐに結果が出た。

そのときから私の中では「おそるべし猿田彦神社」と位置づけされている。

その総本社なのだからさぞかし力強いに違いないと思って特に念をこめてお願いをする。

境内にある佐瑠女(さるめ)神社もお参り。

でも芸能の神様を祀っているのに、これが意外と小さくて地味なのよね。

一瞬「トイレじゃないよね?」と思うくらい。(失礼!)

同僚なんて今回初めて存在に気が付いたといっていたくらい。

でもしっかり祈りましたよ。
まだまだ女として色気が欲しいですからね。  これからですよ、これから。

伊勢神宮ではおみくじも縁結びのお守りも売っていなかったので、ここでゲット。

本当はご祈祷もお願いしたかったけど、朝早すぎて申し込むたってよくわからず、結局次の月讀宮(つきよみのみや)へ。

なんか木がうっそうとして寒いし、足がそろそろ痛みもピークに。

もうお腹がすいたし、激しく眠いし、辛い、辛い。

だんだんと無口になる。

おかげ横丁にもどってお腹をふくらませ、お土産を買ったり、2度目の伊勢神宮参拝をしたり。

お昼は江原さんオススメの老舗「すし久」で「てこね寿司」をいただいた。

おいしかったな~。

そんなこんなで午後1時前には向こうを出発した。

朝4時すぎからいるので、それでも8時間半ほどいた計算になる。

充分堪能した。

帰りの車中はもう眠くて眠くて・・・。

なんとか松本に着いたときはホッ。

家に無事に着くまでが伊勢参りですから。。。。

そして無理がたたって体はダメージを受け、後2日間は辛い目に・・・・。

でもなにはともあれ憧れの伊勢神宮にいくことができて感謝、感謝。

【2008/06/05 18:37】 | 徒然
トラックバック(0) |
29日(木)夜10時ごろ、同僚の車で出発。

高速に乗って少し分岐点で間違えながらもなんとか三重方面へ。

途中どこかのパーキングで寝る体制に入った。

同僚は普段からそんなことばかり繰り返して慣れているのでグ~スカ寝ていたが、普通の神経の人間は寝られるわけがない。

ましてや私はただでさえ寝つきが悪く、そういうことに神経質なのだ。

周りに停まっているトラックのアイドリングはうるさいわ、人影はしょっちゅうガラス窓に写るわ、ゆっくりできない体制だわ、結局一睡もできず。

しばらくしたら同僚が起きたので、ふたたび出発。

伊勢西インターから降りて無事に目的地へ。

まずは参拝の順番は外宮(げくう)から。

時計をみると、明け方4時20分。外はまだ薄暗い。

はっきりいって早すぎ!

でも夏は朝4時から参拝できるらしいので、敷地内へ入っていった。

おっと~、さすが神宮って宮内庁の管轄だけあって守衛さんがもう所々に立っている。

よれよれと歩きながら、豊受大御神さまに参拝する。

あらかじめ考えてきたお願いと単純に「おいしい物たくさんたべられますように」と祈った。

だって食べものの神様だし。。。。。

たぶん近所のご年配のご夫婦らしき人たちがお散歩がてらチラホラ参拝している。

敷地内には別のお社もいくつかあり、とりあえず全部参拝して内宮(ないくう)へ出発。

外宮から内宮までは結構距離がある。

乗り物に乗らなければ相当厳しいだろう。

鳥居で一礼して宇治橋を渡り始める。

橋から眺める五十鈴川の景色も素晴らしい。

誰もいないからと思いっきり写真を撮っていたら、すれ違ったこれまたご年配の男性が「二人でいるところシャッター押しましょうか?」と声を掛けてくださった。

実は先ほどの外宮でも別の男性に「参拝の順序わかりますか?こい行ってこう行ってこう。」と教えていただいた。

さすが信心深い方たちは親切だ。



天照大御神さまに参拝。

日本を守っている神様だから私利私欲ばかりを願うのはよくないらしい。

けど、私は願ったよ。

だってそんじょそこらの神様に今まで散々お願いしてきたけど全然叶わなかったもん。

もうこうなったら最後の頼みの綱ですよ、日本の最高峰の神にお願いするしかないでしょ。

内宮のなかにもたくさんのの宮があり、もう私は歩きつかれと頼み疲れではっきりいってヘトヘトになった。

隣接している商店街はどこも開いておらず(この段階でまだ6時前)、赤福本店だけは開いていたのでお茶付き280円で赤福をいただいた。

おいしかったが、朝早くから甘いものはつらい。

お腹がふくれたところで、これまたもうひとつの目的「猿田彦神社」へと出発!

【2008/06/04 00:03】 | 徒然
トラックバック(0) |
のばしのばしになっていた運転免許の更新に行ってきた。

3年前の免許更新時から決めていたことがある。

次回は絶対「交通安全協会の会費は払わない」ということ。

前回はこちらに帰ってきて初めての更新で、窓口でいきなり

「交通安全協会にご協力いただいてもよろしいでしょうか?」

と早口で言われ、なんのことかわからずに「はぁ・・・」と返事をしたら更新手数料に上乗せして会費をとられた。

そのとき初めてお金のことと理解した。

東京ではそんなのはなかった。

なんかとっても納得いかなくて悔しくなり、家に帰ってからいろいろ調べたら会費は任意のはずだし、集めた会費の使い道はすこしだけ安全のために使われているが、ほとんどはあの人たちの給料や使途不明らしいじゃないか。

テレビでも特集されていたけど。

頭にくるのは、窓口で断りづらくするような言い回し。雰囲気。

今回は喧嘩してでも断ってやろうと息巻いて窓口に向った。

案の定言われたその一言。

      
          「いいえ」

断るとその若い女性は私の顔をちらっと見て下を向き、声色が変わって「またお願いします。」と言った。

感じのいいお姉さんだったから悪い気もしたけど仕方ない。

講習を1時間受け、なんとか無事に更新手続きも終わった。

ブルーだからまた3年後だ。

交付された免許の写真をみると、白塗りお化けのように白かった。

【2008/06/02 16:44】 | 思うこと
トラックバック(0) |


根岸
ブルーですか!
ということは1回以上の違反をしているんですね。
気をつけないといけませんね!
え!
私は今年の9月に5年ぶりの更新です。
(ブルーですが1回の違反でしたので5年でした)
あとちょっとの間いつも通りの安全運転で
ゴールドが5年ぶりに返ってくるんですよ!!
あ すみません 自慢でした。


花椿
あれっ?
この5年の間、私も違反は1回だったような気がするけど・・・・。
受けた講習も「準優良運転者講習」で過去5年以内に軽微な違反(1~3点)が1回の方が対象でしたが・・・。
でもブルーだったならあらかじめ免許の有効日は決められているんじゃないの?
う~ん。




コメントを閉じる▲
20080601154030

内宮の入り口 宇治橋


先月30日(金)はとうとうお伊勢参りへ行って来た。

16日に戸隠神社へ行った際にひいたおみくじに

「此は日の神をひとすじに信心すべし」

と書かれており、それを見た同僚が「今度一緒に伊勢神宮へ行きましょう」と提案してくれて今回の運びとなった。

(日の神とは天照大御神のこと)

思いがけない提案に<呼ばれている>、そんな気がした。

まあ云わば、戸隠の神様(思兼神)が私を伊勢神宮に導いてくれたのだ。

しかしその同僚(女性)、やることが極端な人で、夜9時過ぎに仕事が終わったらそのまま伊勢に向けて出発するという。

朝早く着いたほうが、参拝客がいなくていいのだそうだ。

途中どこかのパーキングで少し寝るとか・・・・。

私はリフレッシュ中だから、前日も後日も休みだからいいか・・・・。

一抹の不安を覚えながらも話の急展開に舞い上がってしまい、その提案を承諾した。

あとで相当後悔することになるとも知らずに・・・・・。

【2008/06/01 15:40】 | 徒然
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。