さわやかな風に吹かれるって最高! 楽しいこと、心地良いと感じるものを求めていきたいと思います 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔「うたばん」か何かの番組で、黒木瞳さんが「顔を洗わない」と云っていた。


どこかから取り寄せた水をシューっと顔に吹きかるだけとのこと。


そして子供にも顔を洗わせないのだそうだ。


それを聞いて私は「うわ~、変っている。なんだか不潔っぽくて幻滅しちゃう。」と思っていた。


テレビで黒木瞳を見るたび、なんだかな~という感じだった。


 


ところがである。


最近、美肌のカリスマ佐伯チズさんの本を買って読んだら、日本人は顔の洗いすぎだそうなのである。


ダブル洗顔などは非常に肌に悪いとのこと。


日本の女性にとってもはや常識中の常識、ダブル洗顔が否定されている~。


私なんかダブル洗顔を推進された世代の人間なので、今まで何十年も肌に悪いことをしてきたのか・・・とショックを受けた。


 


肌は本来自浄作用というものを持っていて、肌が乾燥してきたと思えばナチュラルクリームを分泌し、雑菌がはいってきたら、それと戦う手段がある。


その証拠に病気で何日も顔をお風呂に入れなかった後に、顔を洗うと驚くほどスベスベする。


 


う~ん、思い起こしてみればそのとおり、そういう時は肌がキレイだった。。。。


フランス人女性は水道からでる水が硬水のため、クレンジングの時は顔を洗わずに、メイクを浮かせてふき取るのだそうだ。


そういえば今、そんなようなことをうたい文句に新しいクレンジングが発売されているな~。


すると黒木瞳さんがやっていることは肌にいいことだったのか・・・。


    ・・・おみそれしました。


 


というわけで、休日のどこにも出かける予定がない日は私も顔を洗わずに濡らしたタオルで拭くだけにしてみた。


出勤日はさすがに顔を洗わないと、気持ちがシャキっとしないからね。


そして朝晩は佐伯式ケアでがんばってみたら、母親に


「随分顔がキレイになったね~。


前はシミだかソバカスでひっどい顔していたのに。」


と云われた。


努力の甲斐があった。


これからもしばらく続けるわよ!


それもこれも全部あの人のおかげ。


そのあの人とは・・・・・


                            続く

スポンサーサイト

【2006/11/28 18:18】 | 思うこと
トラックバック(0) |

おひさです♪
ゆみ
わたしは、朝顔洗いませんよ~
ただのめんどくさがりなだけだったんだけど、
トラブルなしですよー

て・・花椿さん~「続き」が気になるよ~

ゆみさん
花椿
あれ~っ!ゆみさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
顔洗わなくてやっぱり調子いいですか?
朝から洗顔料を使って洗顔している人より、よっぽど肌にいいようですね。
続きをアップしておきました。
たいした内容ではないので、ゆみさんにコメントもらわなければ、そのまましらばっくれていたかも。(笑)
ありがとうございます。

コメントを閉じる▲

ここ2週間前ほどから、そう一時停止せずに違反切符をきられたあたりから、ろくなことがない。


厄を落としたつもりが逆に背負い込んだのではないか・・・と思うほど。


なんかこう冴えないといか、良いことがないというか、イライラすることが多いというか。


ものすごく悪いこともないんだけど。


女王様のいやがらせもなぜか最近はないし。


でもいくらポジティブに考えても、良い方向には行かないのよね。


なんか停滞してしまっているような。。。


そういうバイオリズムかもしれない。


いやいや良いこともあるはずなのに、気付かずに感謝できないでいるのもあるんだよ、きっと。


毎晩安心して眠れる環境があるだけでも幸せなことのはずなんだけどね。


 


 


【2006/11/25 21:43】 | 雑記
トラックバック(0) |

だいぶ寒くなってきたので早く冬支度をせねばならないと思いつつ、めんどくさくて放ったまま暮らしてきた。


でもさすがにここ2,3日は限界を感じ、今日は冬物を出したり、布団もやっと冬の布団に変えた。


ストーブも出して灯油を入れたし、これでもっと冷え込んでもバッチリ!


あとは来月になったら車をスタッドレスに履き替える。。。。。


なんてこと考えていたら、クリスマスや正月は本当にすぐそこじゃないか!


このまま今年は終わっていくのか、それともなにかもう一花咲かすことができるのか・・・


あきらめませんよ、私は。   ←なにを?


今年中に花は咲かなくても、来年につなげるような筋道を造って行きたいっス。


 


【2006/11/24 16:50】 | 雑記
トラックバック(0) |


根岸
スタッドレスタイヤですか もう真冬ですね。
こちらは知っての通り雪の日だけですね。
雪の日は運転しないのでタイヤはいつもノーマルです。
スキーもしなくなり 温室のフィットネスとゴルフだけですね
さーてと 風呂入ろっと

お金がかからなくて
花椿
うらやましいです~。
雪の日は運転するもんじゃないよ、ほんとに。
止むに止まれず運転しております。(涙)
スキーもしなくなったんだね。
私も根岸の会社の時に北方尾根に行ったのが最初で最後となりました。

NoTitle
根岸
雪国なのに! そんなもんですかね!!
でも 人々は雪にあこがれるもんですね
地元の人は溜まったもんじゃないですよね!


そんなものですよ
花椿
学生時代や社会人になりたての頃にスキーを習っていれば滑りにいくのでしょうけど、もういまさらイヤですね。(笑)
近くにスキー場があるのにねぇ。
寒いところに住んでいるから、わざわざもっと寒い所にいくのもおっくうですしね。
大雪降ると、本当に天災以外のなにものでもありませんわ。

コメントを閉じる▲

本日発売 ゴスペラーズのアルバム


  Be as One


をゲット!


あらかじめ初回生産限定版を予約していたので本当は昨日のうちに手に入れることもできたのだけど、楽しみは少しでも後のほうが・・・と思って今日に回した。


なにしろ初回生産限定版はヒット曲「ミモザ」が入っているし、「一筋の軌跡」「風をつかまえて」「Platinum Kiss」「陽のあたる坂道」のDVDがついているのだから、お買い得感いっぱい。


しかも、しかもよ・・・・  もらえないと思っていたポスターまでもらっちゃったのよ~。


2種類あって、選ばせてくれたし。


ラッキーっす。ラッキーっす。


昨夜のYahooライブトークでは5人ともしゃべるしゃべる。


相当もりあがって15分も延長になったし。


ゴスペラーズのしゃべりの楽しさがでていてよかった。♪


テレビでは時間の都合上編集されてしまうことが多いから、なかなか伝わらないんだよね。


このアルバムを聴いて来年のコンサートまでつなごう。


【2006/11/22 21:45】 | ゴスペラーズ
トラックバック(0) |

今日は労働組合の企画で、軽井沢へバスハイクへ行ってきた。


主な目的は軽井沢プリンスホテルで昼食(バイキング)をとること。


松本からなら途中10分休憩しても2時間ほどで着いた。


軽井沢プリンスホテルって名前はよく聞くが、実は私は1回も軽井沢を訪れたことがない。


だから結構楽しみにしていたのに、終日雨降りでホテルの周りを散策もできず、写真もとる機会があまりなかった。(涙)


せっかく紅葉がきれいだったのに・・・・。


昼食の後は、温泉組とショッピング組に分かれて行動。


私は温泉に行くのは何かとめんどくさいので、近くのショッピングモールにて買い物を楽しんだ。


といっても洋服等は高いので買えず、もっぱら食べ物ばかり。


アウトレットなのに、なんであんなに高級品ばかりで高いのか・・・。


どうやら22日からバーゲンが始まるらしいけど。。。。


 


でも個人で軽井沢に行けばもっと楽しみ方や感じ方が違うのだろうけど、集団で行くとあんな感じで終わっちゃうのかなと思う。


何時から何時がここで食事、何時から何時が自由行動で、何時までにここに集合。


それに合わせて人の後をついて歩いていく。


もっと心が動くまま行動したいなぁと思った一日だった。


【2006/11/20 22:21】 | 雑記
トラックバック(0) |

日本に住んでいると、当たり前でありがたさに気付かないことがある。


たとえば水。


日本ではキレイな軟水で上下水道も発達しているため、水道水を飲んだり料理に使ったり、毎日お湯を溜めてお風呂に入ることができる。


フランスで弟のアパルトマンに滞在させてもらったときは、そうはいかなかった。


水道水は硬水のため、料理に使う水はミネラルウォーターを大量に買ってこなければならなかったし、一日に使えるお湯の量が決まっていたため、バスタブにお湯を溜めるなんてことは出来なかった。


アメリカにショートホームステイをしたときは、水道の水は飲めたが、やはり一日に使えるお湯の量は決まっていた。


アフリカなどの発展途上国でもしこのきれいな水さえあれば、赤ちゃんや病人等たくさんの命が失われずに済むにちがいないと思う。


そう思うと水も無駄には使えないし、感謝が湧いてくる。


 


 


【2006/11/18 21:47】 | 思うこと
トラックバック(0) |

外国に?
根岸
水 昔は水道の水をそのまま飲んでいた 当たり前の様に
今はガソリンと同じくらいにお高い飲み物になってしまってますね
我が家は飲料水は「アクアクララ」(配達のお水)にしております。昔が懐かしい 水ひとつとっても・・・・
1960年代っていい時代でしたよ
白黒の時代
隣近所があった時代
でしたね 話が飛びました すみません
そっち さぶーでしょ
風邪気をつけてね

今だって
花椿
松本あたりではみんな平気で水道水飲んでますよ。
カルキ臭が少ないからね。
だからこちらの方では浄水器はあまり売れないみたいです。
まあ人間の体の70%ぐらいは水分なら、良いお水をとったほうがいいと思いますが。
こっちはね、ここ2,3日でまた一段と寒くなりました。
根岸さんもお体ご自愛ください。

コメントを閉じる▲

寒くなるとよく新聞の読者投稿欄に載っているのが「若い人たちの薄着」について。


女子学生たちがストッキングもはかずに短いスカートをはいて、薄着をしているのが心配だと云う内容のものだ。


私はその手のものを読むと


「いいじゃない、そんなの。


個人の自由だし、学生時代なんていちばん見栄をはっておしゃれしたいんだから。


世の中にはいちいち余計なおせっかいを焼くオバサンたちが多くて困る。」


と思っていた。


 


私の職場は私より一回り以上年上の女性も多い。


この前、太ももの筋肉や腰のあたりがおかしくて病院に通っている人の話を聞いたのだが、その女性は


「これは若い頃お母さんの云うことを聞かなかったからだと思う。


冬になると、『あんた何、この寒いのに靴下も履かないで薄着ばかりして!


あとで大変なことになるよ!』


と注意されていたのに、ふん!と思って全然聞かなかったから。


きっとそのせいだ。」


と云っていた。


そしたら他の体の調子が悪い女性も


「私もいつも母親に注意されていたもかかわらず聞く耳持たなかったから、こうなったんだと思う。」


と話していた。


 


    そうか  。。。。。。


私がおせっかいでうるさいと思っていたどこかのオバサンたちは自分たちの経験に基づいて親切心で云っていたのか。


そういえば私自身はもとから冷え性ではないうえに、冬はそれなりに着込むタイプだったなあ。


だから比較的丈夫なのかしら。


 


でも肌とかもそうだけど、若い頃ってわかんないのよね。


想像がつかないの、自分が年をとるっていうことが。


そしていろんな症状がでてくるということが。


仕方ない、それが人間だもの。


【2006/11/17 16:58】 | 思うこと
トラックバック(0) |

ここのところ気合をいれて肌の手入れに手間ひま掛けているせいか、会社の人に「花椿さん、最近キレイになりましたね。」と云われた。


やりィ~。 


でも本当にキレイさが出てくるのは3ヵ月後からよ。  なんちゃって。


 


会社のお昼の時に話題になったけど、玉置宏と玉置浩二と玉木宏。


紛らわしいったらありゃしない。


玉置宏(たまおきひろし)はメガネをかけたおじさんね。


昔「ロッテ歌のアルバム」の司会とかしていた。


今も元気なのかしら?


玉置浩二(たまきこうじ)は安全地帯のリードヴォーカルだった人。


薬師丸ひろ子の元ご主人。


玉木宏(たまきひろし)は今人気絶頂の若手俳優さん。


のだめカンタービレに出演中のかっこいい人。


森高千里と森下千里もそうとう紛らわしい。


岩崎宏美と岩崎ひろみも。


そういえば昔、木内みどりと木之内みどりもいたっけ。


考えれば後から出てくる出てくる。


キリがないから今日はもうおしまい。


【2006/11/15 22:35】 | 雑記
トラックバック(0) |

今日は本当に冷え込んで寒い一日だった。


仕事を終え帰宅すると、両親が「自分たちは今日どこか別の温泉に入ってきた。」という。


私一人のために風呂を焚くのはもったいないし、シャワーじゃ寒すぎる。


「そうだ、ここのところストレスがたまっているので、スーパー銭湯に行こう!」


というわけで、風呂屋で体を充分に温めてさっぱりとした帰り道のことである。


もう22時半は過ぎているし、道は空いているし、湯冷めをしてはいけないというわけで、少しとばし気味だった。


ある一方通行の細い道から広い道に出たときのことである。


後ろからパトカーがついてくる。


そのうちサイレンまで鳴らしだす始末で、あわてて路肩に寄せて止まった。


そしたら若い警官が降りてきて、


「運転手さん、あそこの一時停止で停止しませんでしたね。」


と言う。


「え~、ちゃんと私しました!」


「いやしなかったです。こちらは二人で見てました。」


「私、しましたよ!」


「いいえ減速はしたかもしれませんが、あれでは不十分です。」


というよくあるやり取りのあと、結局違反切符をきられることに。


「運転手さん、免許証みせてください。」


・・・・・あっ、風呂屋に行くっていうんで、バッグ替えてきちゃった。


免許不携帯じゃん。  真っ青。


一応散々探すフリをして「忘れました。」


 


近くの交番で違反切符の手続きをとった。


とにかく私は憮然としていたね。


こんな善良な市民から金をまきあげることばかり考えて、警察め!


冬のボーナスちかいからね。


同じところ何回も通っているけど、今までこんなことなかったのに・・・。


もっとヤクザとか汚職とか悪いヤツらをとっつかまえろ!っつうの。


 


しかし今時の警察官は紳士だね。


ものすごく言い方や言葉遣いに気をつかい物腰の軟らかい、権力のある接客業のようだった。


「すみませんが、お名前は?住所は?」


「遅い時間だから運転手さんも疲れていると思いますが、気をつけて帰ってくださいね。」


だってさ。


やかましいー!  あんたたちのせいで一番疲れたわ。


せっかく体温めていい気分だったのに。


 


というわけで違反金7000円を支払わねば・・・。


免許不携帯は口頭注意で済むんですと。


あんたたちのボーナスのために7000円も支払わなければならないなら、プランジャパンに寄付して世界の貧しい子供たちのために使ってもらいたいわ。


 


 


そういう選択制度あったらいいなあ。。。。


自分で記事を書きながら、ふとそう思った。


7000円を取り戻すべく、今度うんと警察にお世話になってやる。 ←一体どんな形で?プププッ。(笑)


体も冷えたが、私のサイフの中身もすっかり冷えた初冬の夜だった。


【2006/11/12 23:40】 | 雑記
トラックバック(0) |

本当にそうだよね
根岸
ボーナス近くになると本当に多いよね 
ま!しょうがないね でも飲酒してなくてよかったね
風呂上りの一杯はうまいから・・・
厄落としをしたつもりで
でも車も人もいないところでの一時停止は無意味だね
え!そんな田舎じゃない・・・


そうだよね
花椿
私も厄落としたつもりで、気持ちを切り替えようと思って。
今回のことが教訓となってもっと気をつけるようになれば事故を起こさなくて済むかもしれないし。
人間万事塞翁が馬ってところか!?
風呂上りの一杯はね、私はビンのフルーツ牛乳だな。
これがおいしいんだ。
でも寒い時にサウナっていいよね。
温まるし、次の日体が軽いし、肌も調子よかったもん。
これに懲りずにまた行きますわ。


コメントを閉じる▲

今年は暖冬ということで例年にくらべると暖かい。


生活するにはいいけど小売業としては早く寒くなってもらわないと品物が売れないのでである。


ちょっとだけ危機感があります。


 


会社がだしている小冊子に「成功と運をよびこむ口ぐせの法則」という特集が載っていた。


「口ぐせ」は私達の心と体に大きな影響を及ぼしているとのことで、口ぐせと脳との関係など興味深いものだ。


私も苦しいときほど、「私はツイている。」「ありがとうございます。感謝します。」などとわざと口にだしていうようにしている。


感情はともなわないのだけれど、一応「霊言」の力を信じてみる。


その結果・・・・・どうだろう。。。なんとかなっているのかな?


 


小冊子に載っているお勧めの口ぐせは


お金には恵まれている。


お金があれば、周りの人をどんどん幸せにできる。


幸せはいつも私のそばにある。


大丈夫、乗り越えられることしか起こらない。


自分に起きることは、すべてベスト


解決方法は途方もない方角からやってくる。


きっと明日はいいことが起きる。


などなど。


 


それと脳は、ワクワクすると勝ち組遺伝子のスイッチがONになるんですって。


そのために上記のようなポジティブな口ぐせが効果的なんですと。


今の現状から抜け出すには、もっとワクワク感が必要だな、これは。


【2006/11/10 17:37】 | スピリチュアル
トラックバック(0) |

銀のメダイ


今日は女王様の私に対する当たりがやけに柔らかいなと不気味に思っていた。


そしたら他の人から聞いた話だが、昨日例の頭のおかしな女性客が来店して、通りすがりに女王と二言三言交わした言葉が気に入らないと云ってまたまた癇癪を起こしたらしい。


最終的には「事務所に言うわよ!」とか何とかのたまわって。


女王はこの前、その客の接客をして泣かされたばかり。


 


実はつい最近、私がよかれとおもって好意でしたことが女王が気にいらなかった事件がある。


ちょうど1週間前、女王が体調が悪くて休んだのだけれど、その穴埋めに休日の私が仕事にでたことが気にいらなかったらしく、仲のいい同僚と二人でギャーギャーと私の悪口をまくしたてていたと云う。


普通は「ありがとう。」とお礼を言われることだと思うが。。。。


それでまあほとほと私も呆れて何日か前に「傍観者でいよう。」と書いたのだ。


もうどうしようもない感性の持ち主だもん、50過ぎてるくせに。


 


人にしたことは必ず自分に返ってくる。


人に意地悪ばかりしていると必ず自分に戻ってくる。


結局今回もそのパターン。 見事にカルマの法則を見させてもらった。


女王と仲がいい同僚も火の粉が飛んできてひどい目にあったということ。


女王もそういう事件があると何日かは改心したように良い人になるが、しばらくたつと「喉元すぎれば熱さを忘れる」タイプなのでなかなか気付くことができないのだ。


 


そしてわたしは毎日銀のメダイを握り締め、「女王」と「あの頭のおかしな客」に大きな気付きが訪れるよう祈っている。


【2006/11/07 22:16】 | スピリチュアル
トラックバック(0) |


根岸
記事のコメントではありません
ポインターを動かすと☆?紅葉?が出てくるよね
すごいじゃん 何であんなことできるの
すごーい不思議!?
感心してます!?
今度教えてね♪

ええっと、
花椿
このテンプレートの作成者さんがそういうふうに作ってくれたのであって、私はただテンプレートをお借りしているだけです。
すごくキレイだよね。
テンプレートをつくれる人ってすごいと思う。
FC2ブログは次から次へと共有テンプレートがあがってくるので、あれも良いこれも素敵!と目移りします。

コメントを閉じる▲

そりゃ世の中カード社会ですよ。


クレジットカードで買えばポイントたまって特典もありますよ。


でもねぇ、小売業に就いている私としては言いたい。


 


600円や900円の物なんか現金で買ってよ!


しちめんどくさい!


 


大体そんなものまでカードで買っていたら請求額は莫大になるはずだし、このときは何を買った、これは何を買った・・・と請求書と照らし合わせるのが大変じゃないのかしら?


それともいちいちそんなことやらないのかしら?


先に品物を手に入れて、後からその代金を支払わなければならないのがなんかイヤだと感じるのは古いタイプの人間?


私だってカード決済する時はありますよ。


インターネットショッピングの時とか金額の大きい買い物の時はね。


それは便利だと思う。


 


が、世の中の金銭感覚がない人たちはこのカード決済によって最終的には多重債務者に陥っているのだからいい事ずくめではないでしょうね。


 


携帯電話でもおサイフ携帯とかあるけど、どうなの?


私には必要なさそう・・・・。


【2006/11/06 16:44】 | 思うこと
トラックバック(0) |

もってるもん♪
根岸
携帯のお財布持ってるもん♪
はじめは時代に乗るための試し
今はそこそこ使用していますが無駄使いが結構あります
あのてこの手でお金をいかに使わせようと考えている人がたくらんでいるんですよ
気をつけねば
そうそう 時代遅れ的な感覚があったほうがいいかもね

ゲッ!
花椿
すでに持っているの?
おサイフ携帯も結局はクレジットカードのようなものの気がしてちょっと怖いんだよね。
落としたらどうしようとか。
もちろんロック機能とかあるんだろうけど、実際に携帯を落としたことがある私としてはちょっと・・・・。
時代遅れも一つのポリシーよ!
でも私みたいな人結構いますよ。(笑)

コメントを閉じる▲

いまだに引越し前のブログのほうが読者数が多いってどうよ!?


更新はとっくにストップしているのに。。。。


そして11月1日からアパートを借りたはずの弟はまだ毎日ウチにいて、荷物を運んでいる気配がないっていうのもどうなのさ?


 


昨夜は違う売り場の同僚とアジアジへ食事をしにいった。


二人とも遅番だったので、始めるのが夜10時近くになってしまった。


そしたらさすが連休の前の晩だけあって結構混んでいて、禁煙席が空いていなかったため個室に通された。


あれは一応VIPルームなのかしら?


だからまあ思いっきり大声で好きなことを話せてよかったわ。


トムヤムクン・・・・相変わらずなんともいえない味だねぇ。スッパ辛いっていうか。


でもクセになってなぜか頼んでしまうのよね。


同僚は初めて飲んだのだが「私はダメだ~。」と言っていた。


せっかく個室だったのだから料理の写真とか撮ってくればよかったな。


今思いだした。^_^;


【2006/11/03 16:55】 | 雑記
トラックバック(0) |

テンプレートを変えてみた。


あんなに黒っぽいテンプレートをいやがっていた私だが、このテンプレートは別。


だって私が大好きなお月様がとても魅力的で、蛍光色などを使って全体的にも暗い印象でもないから。


テンプレートを作れる人ってすごいと思う。


尊敬する。 私は何がなんだかさっぱりわからない。???


 


 


こちらがいくら気を使って好意でやっても悪意としてしか捉えられないなら、仕方ない。


ほっとくしかない。


こちらが下手にでればでるほど、向こうはつけあがるしその傲慢な心を増長させるだけ。


普通にしながら毅然としていよう。


そしてその醜くて低い波長をばらまいているその人の行く末を見させてもらう。


傍観者として。


私は私でまず自分の頭の上の灰を落とさねばならない。


 


今夜は会社の同僚と久しぶりにアジア料理を食べに行く。


楽しくおいしいものを食べてストレス解消してこよう!!


【2006/11/02 10:40】 | 内観
トラックバック(0) |

最近の私を支えている言葉です。


 


 人生の意味を見つけるための逆説の10カ条 


      ~  それでもなお人を愛しなさい ~


                                                           ケント・M・キース




1  人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
     それでもなお、人を愛しなさい。

2  何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
     それでもなお 良いことをしなさい。

3  成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
     それでもなお 成功しなさい。

4  今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
     それでもなお 良いことをしなさい。

5  正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
     それでもなお 正直で素直なあなたでいなさい。

6  最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
     それでもなお 大きな考えをもちなさい。

7  人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお 弱者のために戦いなさい。

8  何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
     それでもなお 築きあげなさい。

9  人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
     それでもなお 人を助けなさい。

10  世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
       それでもなお 世界のために最善をつくしなさい。


【2006/11/01 21:24】 | 言葉
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。